2015ふりかえり

今年もあっという間に終わってしまう。

思い返すと前半夏まではワークショップやシーンスタディやらの俳優訓練的なことばかりだったなぁ。
舞台は6月と9月の2本。

秋になってまたワークショップ。

そして全く思いがけない俳優としてのお仕事の依頼。
嬉しかったなぁ。
(また改めて告知しよ)
生きてればたまには良いことあるんだな。

沢山ワークショップとか行って自覚出来たことは、僕は覚悟が足りない。圧倒的に。
俳優をやる覚悟。演劇をする覚悟。生きていく覚悟。

説得力のある俳優や演出家やスタッフさんは覚悟が違う。
何を捨ててまで俳優をやるのか、どれほどの思いで演劇をやりたいのか。
足りない。
心の中で薄々感じていたことが今回のブルールームに参加したことで明確になった。

しかし、覚悟とはしようと思ってするものではないかも知れない。
もっと自分の思いを具体的にしていこう!

みなさん今年もありがとう。